雑誌『史潮』を発行する歴史学会のブログ。本誌では随時投稿を受け付けます。詳しくは下記カテゴリ内「投稿規定」へ。
by rekigaku
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ
会長挨拶
基本情報
歴史学会大会・総会
月例研究会
雑誌『史潮』
投稿規定
歴史学会と私
過去ログ
更新情報
連絡先
会費振込先
その他
その他のジャンル
ブログパーツ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 04月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2002年 11月
2002年 05月
2001年 11月
2001年 05月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


第7回月例研究会

・日時 2003年12月12日(金) 18:30- 
報告 伊藤亜人氏 (東京大学)
    「韓国における倉庫と国家」(仮題)

2004年秋の歴史学会大会で開催予定のシンポジウム「倉庫から見た国家」にむけての7回研究会です。
# by rekigaku | 2003-12-12 20:01 | 月例研究会

『史潮』新54号(2003年11月)

『史潮』新54号(2003年11月)


特集「近代移行期の漁村・農村-領域意識の変容を中心に-」

特集にあたって


【論文】
千葉正史「近代移行期の漁村・農村-領域意識の変容を中心に」

出口宏幸「シンポジウム報告・論文近世後期館山湾における漁村秩序と村落-新規之漁業」とその対応を通して-」

三品英憲「近現代華北農村社会史研究についての覚書」


【自由論題報告要旨】
加藤基嗣「明代科挙制度における郷試合格者数のどうこうについて」

鈴木楠緒子「ドイツの自由主義陣営の論じた東アジアの「開国」-アヘン戦争関連報道を中心に-」


【第27回大会報告・批判】
三好 章「歴史学会大会参加記I」

安孫子郁子「歴史学会大会参加記II」


【論文】
青柳かおり「ハノーヴァー朝初期イングランドにおける宗教政策」


【江戸開府四百年記念:近世史書評特集(2)】
坂詰智美「近世史料研究会編『江戸町触集成』」

馬場弘臣「六本木健志『江戸時代百姓生業の研究-越後魚沼の村の経済生活』」


【彙報】
# by rekigaku | 2003-11-30 14:17 | 雑誌『史潮』

歴史学会第28回大会・総会

皆様のご支援・ご協力により、本年も大会・総会を行うこととなりましたので、ご案内申し上げます。

               記

日時: 2003年11月30日(日) 10時から17時
会場: 江戸東京博物館 1階 会議室
所在地: 東京都墨田区横網1-4-1 (電話:03-3626-9974)
資料代: 当日資料代として一般・大学院生は一人1000円、学部生は500円を頂戴します。
懇親会: 会費 一般5千円、学生4千円
交通: JR総武線・都営地下鉄大江戸線両国駅より徒歩3分

会場への詳しいアクセスについては、以下のURLを参照ください。
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/museum/route.htm

・自由論題報告

柏倉伸哉氏(学習院大学院)
  「墓葬から見た戦国秦への移住民」

清水明子氏(東京外国語大学)
  「ナチス・ドイツと『クロアチア独立国家』

・シンポジウム 「郷土意識をめぐって」
・シンポジウム問題提起
阿部 猛氏(東京学芸大学名誉教授『郷土史大辞典』監修者)
(本会理事・明治学院大学)
 特別講演 「郷土史研究と『郷土史大辞典』の編纂をめぐって」

・シンポジウム報告
佐藤勝則氏(東北大学)  
 「連邦制ヨーロッパの郷土意識」
松本 彰氏 (新潟大学)コメンテーター

佐藤仁史氏(滋賀大学)
 「近代中国における地方志編纂と郷土意識」
高田幸男氏(明治大学) コメンテーター

小国喜弘氏(東京都立大学)
 「再興される郷土意識」
伊藤純郎氏(筑波大学) コメンテーター
司会:岩崎信夫、清水正義

・総会 11時30分~12時

・懇親会:17時30分から(会場:江戸東京博物館 2階「レストラン・モア」 会費6000円は当日受付にて集めます。)
# by rekigaku | 2003-11-30 12:56 | 歴史学会大会・総会

第6回月例研究会

・日時 2003年11月21日(金) 18:30- 
報告 藤沢明寛氏 (早稲田大学)
    「ローマ帝国の食糧供給」

2004年秋の歴史学会大会で開催予定のシンポジウム「倉庫から見た国家」にむけての第6回研究会です。
# by rekigaku | 2003-11-21 19:57 | 月例研究会

第5回月例研究会

・日時 2003年10月17日(金) 18:30- 
報告 熊野 聡氏 (豊田工業大学)
    「倉庫からみた北欧初期社会の特徴」

2004年秋の歴史学会大会で開催予定のシンポジウム「倉庫から見た国家」にむけての第5回研究会です。
# by rekigaku | 2003-10-17 19:56 | 月例研究会

第4回月例研究会

・日時 2003年7月18日(金) 18:30- 
報告 戸田裕司氏(静岡福祉情報短期大学)
    「中国宋代の倉庫と国家」

2004年秋の歴史学会大会で開催予定のシンポジウム「倉庫から見た国家」にむけての第4回研究会です。
# by rekigaku | 2003-07-18 19:55 | 月例研究会

第3回月例研究会

・日時 2003年6月27日(金) 18:30-
報告 曲田浩和氏(日本福祉大学)「江戸時代後期における流通上の藏の役割について」

2004年秋の歴史学会大会で開催予定のシンポジウム「倉庫から見た国家」にむけての第3回研究会です。
# by rekigaku | 2003-06-27 19:51 | 月例研究会

『史潮』新53号(2003年5月)

『史潮』新53号(2003年5月)


特集「戦争の記憶」


【特集にあたって】
山崎かおる「戦争の記憶」


【論文】
平田雅己「世紀転換期における「ベトナム症候群」の位相」

毒島雄二「ジョンソンにおける科学技術政策と電子戦争の起源」


【研究ノート】
相馬保夫「ホロコーストの歴史と記憶─ドイツにおける研究と展示─」


【江戸開府四百年記念:近世史書評特集(1)】
吉原健一郎「江戸開府四百年に思う」

小沢詠美子「乾宏巳著『近世大坂の家・町・住民』」

浦井祥子「大石学著『首都江戸の誕生―大江戸はいかにして造られたのか―』」


【書評】
赤城隆治「宮脇淳子著『モンゴルの歴史―遊牧民の誕生からモンゴル国まで』」

小林一美「馬場毅著『近代中国華北民衆と紅槍会』」


【2004年度シンポジウムに向けて】
熊井茂行「「倉庫から見た国家」-シンポジウムむけての問題提起-」


【新刊紹介】


【彙報】
# by rekigaku | 2003-05-31 14:22 | 雑誌『史潮』

第2回月例研究会

・日時 2003年4月18日(金) 18:30-
報告 徳江佐和子氏(明治学院大学非常勤講師)
    「古代アンデスの倉庫と国家:考古学資料をもちいて倉庫から国家を見る」

2004年秋の歴史学会大会で開催予定のシンポジウム「倉庫から見た国家」にむけての第2回研究会です。
# by rekigaku | 2003-04-18 19:50 | 月例研究会

月例研究会

・日時 2003年3月28日(金)18:00-
報告 阿部 猛氏 (東京学芸大学名誉教授)
    「郷土史研究と『郷土史事典』の編纂」
# by rekigaku | 2003-03-28 19:49 | 月例研究会