雑誌『史潮』を発行する歴史学会のブログ。本誌では随時投稿を受け付けます。詳しくは下記カテゴリ内「投稿規定」へ。
by rekigaku
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
会長挨拶
基本情報
歴史学会大会・総会
月例研究会
雑誌『史潮』
投稿規定
歴史学会と私
過去ログ
更新情報
連絡先
その他
その他のジャンル
ブログパーツ
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 04月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2002年 11月
2002年 05月
2001年 11月
2001年 05月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2013年7月の例会

下記の通り月例研究会を行います。是非ご参加下さいますよう、お願い申し上げます。

日時:7月19日(金) 18:00-20:00
会場:明治大学駿河台校舎研究棟3階第10会議室
 アクセス・マップ
  http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
 キャンパス・マップ
  http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html

報告者:田島奈都子氏(青梅市立美術館学芸員)
報告タイトル:「歴史資料としての日本製ポスターの有効性とその問題点」

*本年度の大会では「図像史料と歴史学」(仮題)とのタイトルでシンポジウムを開催する予定です。この月例会は、シンポジウムに向けての勉強会となります。
*なお、報告者より参考文献として以下の2冊が挙げられています。可能な方は事前にご覧頂ければ幸いです。
・姫路市立美術館、印刷博物館[編]『大正レトロ・昭和モダン広告ポスターの世界: 印刷技術と広告表現の精華』国書刊行会、2007年
・サカツコーポレーション[編]、田島奈都子[解説]『明治・大正・昭和お酒の広告グラフィティ : サカツ・コレクションの世界』国書刊行会、2006年
[PR]
by rekigaku | 2013-07-03 20:32 | 月例研究会

『史潮』新73号(2013年7月)

『史潮』新73号(2013年7月)

特集「「戦後歴史学」とわれわれ」

【特集論文】
小谷汪之「「戦後歴史学」とその後-新たな「科学的歴史学」の模索へ-」

須田 努「イコンの崩壊から-「戦後歴史学」のなかの民衆史研究-」

池田嘉郎「ロシア史研究の中の戦後歴史学-和田春樹と田中陽兒の仕事を中心に」

奥村 哲「戦後歴史学とわれわれ-中国近現代史研究の立場からのコメント」

---
佐川享平/赤松淳子「自由論題報告要旨」

カルロヴァー・ペトラ「大会参加記」

【論文】
佐々木研太「『戦国策』韓策所見の「質子」の解釈をめぐって」

【研究ノート】
赤松淳子「18世紀イングランドの離婚訴訟に関する弁護士の記録-ジョージ・リーとウィリアム・バレルのノート-」

【新刊紹介】
高木大祐「小林康達著『楚人冠 百年先を見据えた名記者杉村広太郎伝』」

【彙報】
[PR]
by rekigaku | 2013-07-01 06:27 | 雑誌『史潮』