雑誌『史潮』を発行する歴史学会のブログ。本誌では随時投稿を受け付けます。詳しくは下記カテゴリ内「投稿規定」へ。
by rekigaku
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
会長挨拶
基本情報
歴史学会大会・総会
月例研究会
雑誌『史潮』
投稿規定
歴史学会と私
過去ログ
更新情報
連絡先
その他
その他のジャンル
ブログパーツ
以前の記事
2018年 07月
2018年 04月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2002年 11月
2002年 05月
2001年 11月
2001年 05月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

『史潮』新58号(2005年11月)

『史潮』新58号(2005年11月)


特集「倉庫から見た国家」


【特集にあたって】
清水正義「倉庫から見た国家」


【特集論稿】
樺山紘一「歴史における倉庫を考えるために」   

高宮いづみ「古代エジプトの倉庫と国家」

徳江佐和子「インカ国家の倉庫」 

熊野 聰「農民が自立していた場合―前近代北欧の倉庫のあり方―」

千葉正史「清代中国における国家と倉庫―漕運制度と北京の倉庫―」

大川裕子「中国古代史の視点から」

田中圭一「幕末・佐渡広恵倉から日本をみる」

積山 洋「日本原始古代の大型倉庫群」


【自由論題報告要旨】
近藤富成「清朝後期の帰綏・フフホトの価格体系―近代以前の漢地とモンゴルの交易条件―」

山本智之「戦中期における日本陸軍の終戦構想―一九四三年前後を中心にして―」


【論文】   
白井優子「院政期における弥勒信仰の変遷」


【研究ノート】
小林康達「大逆事件針文字書簡と杉村楚人冠」


【書評】
石島紀之「桃荷生著(多田狷介訳)『雲南のタイ族』」


【新刊紹介】  


【『郷土史大辞典』刊行にあたって】
インタビュー:代表編集委員 阿部猛氏に聞く

【彙報】   
[PR]
by rekigaku | 2005-11-30 13:52 | 雑誌『史潮』

第9回月例研究会

・日時 2005年11月18日(金) 18:30- 

報告   加藤聖文氏
      (人間文化研究機構国文学研究資料館アーカイブズ研究系助手)
  「戦後日本の『帝国』意識 ─海外引揚問題から見た伝承と断絶─」

会場 文京区男女平等センター会議室

この研究会は、2005年秋の歴史学会大会で開催する予定のシンポジウム「境界を超える 人の移動と歴史学」に向けてのものです。第9回。
[PR]
by rekigaku | 2005-11-18 20:27 | 月例研究会