雑誌『史潮』を発行する歴史学会のブログ。本誌では随時投稿を受け付けます。詳しくは下記カテゴリ内「投稿規定」へ。
by rekigaku
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
会長挨拶
基本情報
歴史学会大会・総会
月例研究会
雑誌『史潮』
投稿規定
歴史学会と私
過去ログ
更新情報
連絡先
その他
その他のジャンル
ブログパーツ
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 04月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2002年 11月
2002年 05月
2001年 11月
2001年 05月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:雑誌『史潮』( 36 )

『史潮』新83号(2018年6月)

『史潮』新83号(2018年6月)

特集「宗教的「他者」化と共存のポリティックス」

特集にあたって
【特集論文】
辻明日香「十字軍と中東のキリスト教徒」
曽根原理「東照宮祭祀から見る日本近世宗教」
土肥歩「民国初年の「神像破壊」をめぐって―鍾栄光と陳景華―」
川﨑亜紀子「宗教的「他者」化と共存のポリティックス―近代フランス・ユダヤ史研究の立場から―」

【自由論題報告要旨】
田中浩司「室町・戦国期の京都の金融の実態と徳政令」
高木まどか「遊郭で捕縛された「穢多」「非人」「無宿」―『犯科帳』を主として」

【大会参加記】
中田崇/池田浩貴

【書評】
前野弘志「ジョン・G・ゲイジャー編/志内一興訳『古代世界の呪詛板と呪文』」
蝶野立彦「森田安一著『『ハイジ』の生まれた世界』―ヨハンナ・シュピーリと近代スイス―」
山之内克子「イェルン・ダインダム著/大津留厚・小山啓子・石井大輔訳『ウィーンとヴェルサイユ―ヨーロッパにおけるライバル宮廷1550〜1780―』」

【彙報】

[PR]
by rekigaku | 2018-07-04 14:27 | 雑誌『史潮』

『史潮』新81号(2017年6月)

『史潮』新81号(2017年6月)

特集「植民地帝国と「大学」」

【特集論文】
巻頭言
出島有紀子「ヴィクトリア朝英国と英領インドにおける医学学位と女子医学生」
広中一成「ふたつの授業ボイコットからみた東亜同文書院の学校運営の問題
―一九二〇~一九三〇年―」
通堂あゆみ「医師免許保有者の帝国内移動と京城帝国大学
―専攻生制度に注目して―」
岡田泰平「植民地大学について―研究史からの試論―」

【論文】
関口哲矢「陸海軍省の改組と復員業務」

【自由論題報告要旨】
見城光威「後晋石敬tm政権考略―宋王朝成立過程史―」
五味知子「清代の告示文にみる庶民生活と地方官」
松岡昌和「メディア・イベントとしての日本語普及
―日本占領下シンガポールにおけるメディア文化政策と日本化教育―」
【大会参加記】
奥美穂子/桐生海正

【書評】
藤田貴士「アジア民衆史研究会・歴史問題研究所編、有志社、二〇一五年
『日韓民衆史研究の最前線:新しい民衆史を求めて』」

【新刊紹介】
小池勝也「植田真平編著『足利持氏』」
柳原伸洋「アンドレアス・ベルナルト著(井上周平・井上みどり訳)『金持ちは、
なぜ高いところに住むのか―近代都市はエレベーターが作った―』」

【歴史学会40周年記念企画】
『史潮』目録(新1号~新80号)

[PR]
by rekigaku | 2018-04-30 16:44 | 雑誌『史潮』

『史潮』新80号(2016年12月)

『史潮』新80号(2016年12月)

特集「大学と権力

【特集論文】
津澤真代「フィレンツェ大学(1348-1473)の変遷から見る為政者の大学干渉」
上垣豊「近代フランスにおける大学と権力」
松尾有里子「オスマン帝国におけるマドラサとイスラーム知識人(ウラマー)
―ウラマー任官候補制度の導入をめぐって―」
堀之内敏恵「高等試験の試験科目「憲法」に対する天皇機関説事件の影響」
大澤肇「現代中国における大学と政治権力―一九四九~一九五五―」

【論文】
佐々木研太「戦国後期の秦の内政干渉策」
菅原未宇「ロンドン大火以前における市民の火災対応―16、17世紀ロンドン市
当局とリヴァリ・カンパニによる火災対策を中心に―」

【書評】
早川理穂「松浦義弘著『フランス革命とパリの民衆―「世論」から
「革命政府」を問い直す―』」
深沢克己「ヘルムート・ラインラルター著(増谷英樹・上村俊郎・解説)『フリーメイソンの歴史と思想―「陰謀論」批判の本格的研究―』」
石川照子「久保田博子著『宋慶齢―人間愛こそ正義―』」

【歴史学会40周年記念企画】
歴史学会と私
岩崎信夫/木下康彦/佐藤公彦/鈴木敏弘/多田狷介/田中浩司/
松浦義弘/森田安一
竹内誠「阿部猛さんを偲ぶ」


[PR]
by rekigaku | 2018-04-30 16:13 | 雑誌『史潮』

『史潮』投稿に関する告知

【告知】

去る2016年12月に開催された総会にて、2017年度より書評の投稿
を受け付けることが決議されました。字数は8,000字以内です。
なお、投稿された書評につきましては、論文に準じて審査があり
ます。皆さまの積極的な投稿をお待ちしています。
 
[PR]
by rekigaku | 2017-02-27 06:58 | 雑誌『史潮』

『史潮』新80号のお詫びと訂正

お詫びと訂正
『史潮』新80号(2016年12月発行)に掲載された松浦義弘氏の著作に対する書評について、書名の表記などに誤りがありました。あわせまして、同166頁の彙報に掲載されている[受贈図書]表にも、同じ書名の表記に誤りがありました。

正誤表
表紙、目次、133頁の書評タイトル
誤) 『フランス革命とパリの民衆―「世論」から「フランス革命」を問い直す―』
正) 『フランス革命とパリの民衆―「世論」から「革命政府」を問い直す―』

133頁下段4行目
誤)「革命政治と政府と民衆的制度の形成」
正)「革命政府と民衆的制度の形成」

166頁下段10‐11行目
誤) 『フランス革命とパリの民衆―「世論」から「フランス革命」を問い直す―』
正) 『フランス革命とパリの民衆―「世論」から「革命政府」を問い直す―』

読者の皆様ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
[PR]
by rekigaku | 2017-02-27 06:57 | 雑誌『史潮』

『史潮』新79号(2016年6月)

『史潮』新79号(2016年6月)

特集「マイノリティ史研究における主体性と構造」

【特集論文】
檜皮瑞樹「祈願と救済ー19世紀のアイヌ・和人関係からー」
南川文里「エスニック・コミュニティ史における主体性と構造ー多人種と越境者のリトルトーキョーー」
大川謙作「「包摂の語り」とその新展開ーチベットをめぐる国民統合の諸問題ー」

【自由論題報告要旨】
佐々木研太「邢侯??銘文の再検討」
門間卓也「クロアチア独立国におけるウスタシャ運動のイデオロギー」

【大会参加記】
鈴木楠緒子/野口久美子

【彙報】
 
[PR]
by rekigaku | 2016-09-15 16:12 | 雑誌『史潮』

『史潮』新78号(2015年12月)

『史潮』新78号(2015年12月)

特集「占領地・植民地における<グレーゾーン>」

【特集論文】
渡辺和行「ナチ占領下フランスにおけるグレー・ゾーン-ムーニエとミッテラン」

鈴木将久「日本占領下上海文化の「グレーゾーン」をどう考えるか」

呉 文星「植民地統治におけるグレーゾーン-日本統治初期における台湾の社会的リーダー階層の隠退を例として-」

尹 海東「韓国における植民地国家と植民地の「グレーゾーン」」

【論文】
久保田文次「宋教仁暗殺事件再考」

【新刊紹介】
松本礼子「山﨑耕一・松浦義弘編『フランス革命史の現在』」

根岸美幸「中野隆生編『二十世紀の都市と住宅』」

【彙報】
 

[PR]
by rekigaku | 2015-12-06 12:57 | 雑誌『史潮』

『史潮』新77号(2015年6月)

 
『史潮』新77号(2015年6月)

特集「軍隊と社会・民衆」

【特集論文】
辻本 諭「一八世紀イギリスの複合国家体制と軍隊-アイルランドにおける陸軍、とくに兵士のナショナリティに注目して-」

中野 良「軍隊を「歓迎」するということ-近代日本の軍・地域関係をめぐって-」

菊池一隆「台湾原住民の伝統生活と高砂義勇隊-台湾北部タイヤル族を中心に-」

中町信孝「マムルーク朝初期の軍隊とモンゴル系亡命軍事集団」

【自由論題報告要旨】
鈴木智夫「英国大東電報公司の中国進出と李鴻章・盛宣懐・張樹声」

兼子 歩「アメリカ同性婚運動の歴史的意味-エヴァン・ウルフソン『なぜ結婚は重要か』を中心に-」

【大会参加記】
野々瀬浩司/千葉正史

【書評】
乾賢太郎「高木大佑著、慶友社、二〇一四年『動植物供養と現世利益の信仰論』」

小沢洋輔「梅木哲人著、法政大学出版局、二〇一三年『新琉球国の歴史』」

【彙報】
[PR]
by rekigaku | 2015-06-23 18:59 | 雑誌『史潮』

『史潮』新76号(2014年12月)

『史潮』新76号(2014年12月)

特集「歴史的景観復原の現在」

【特集論文】
藤田裕嗣「地籍図を用いた景観復原と災害復興」

平井松午「近世城下絵図の分析と課題-歴史GISからのアプローチ-」

赤石直美「土地台帳-地籍図による災害被災地域の復原」

宍戸克実「Pervitich火災保険地図(1922-1945年)でみる近代期イスタンブルのカフェ分布特性」

【論文】
山崎久登「御場肝煎制と江戸の町」

【書評】
関沼耕平「アンドリュー・ジョティシュキー著 森田安一訳『十字軍の歴史』」

【新刊紹介】
高尾善希『里正日誌』第八巻自万延元年至文久三年(東大和市教育委員会)

竹田進吾「加藤章著『戦後歴史教育史論-日本から韓国へ-』」

【彙報】
 
 

[PR]
by rekigaku | 2014-12-07 12:00 | 雑誌『史潮』

『史潮』新75号(2014年6月)

『史潮』新75号(2014年6月)

特集「歴史学における図像史料の可能性-版画・広告・ポスター-

【特集論文】
高津秀之「イメージの力-近世ヨーロッパの図像史料をめぐる一考察」

真保晶子「図像史料のコンテクストを探る-18~19世紀イングランドのトレードカード(業務紹介広告)とパターンブック(デザイン見本)」

田島奈都子「戦前期の日本製ポスターに見られる“時代の女神”の移り変わり-主題の属性変化とその史料性について」

綱博文「歴史学における図像史料の可能性-中国近現代史研究からのコメント」

【自由論題報告要旨】
三好章「汪兆銘の満洲国訪問-邦字紙の伝えたもの」

長嶋健太郎「前漢における三輔」

金穎穂「20世紀初頭韓国仁川地域における防疫事業-満洲ペスト流行と中国人労働者の関わりを中心に」

【大会参加記】
菊地敏夫/川﨑華菜

【書評】
多田狷介「小林一美、お茶の水書房、二〇一三年『中共革命根拠地ドキュメント-一九三〇年代、コミンテルン、毛沢東、赤色テロリズム、党内大粛清-』」

【彙報】



[PR]
by rekigaku | 2014-06-17 00:20 | 雑誌『史潮』