雑誌『史潮』を発行する歴史学会のブログ。本誌では随時投稿を受け付けます。詳しくは下記カテゴリ内「投稿規定」へ。
by rekigaku
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
会長挨拶
基本情報
歴史学会大会・総会
月例研究会
雑誌『史潮』
投稿規定
歴史学会と私
過去ログ
更新情報
連絡先
その他
その他のジャンル
ブログパーツ
以前の記事
2018年 07月
2018年 04月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2002年 11月
2002年 05月
2001年 11月
2001年 05月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


『史潮』新80号(2016年12月)

『史潮』新80号(2016年12月)

特集「大学と権力

【特集論文】
津澤真代「フィレンツェ大学(1348-1473)の変遷から見る為政者の大学干渉」
上垣豊「近代フランスにおける大学と権力」
松尾有里子「オスマン帝国におけるマドラサとイスラーム知識人(ウラマー)
―ウラマー任官候補制度の導入をめぐって―」
堀之内敏恵「高等試験の試験科目「憲法」に対する天皇機関説事件の影響」
大澤肇「現代中国における大学と政治権力―一九四九~一九五五―」

【論文】
佐々木研太「戦国後期の秦の内政干渉策」
菅原未宇「ロンドン大火以前における市民の火災対応―16、17世紀ロンドン市
当局とリヴァリ・カンパニによる火災対策を中心に―」

【書評】
早川理穂「松浦義弘著『フランス革命とパリの民衆―「世論」から
「革命政府」を問い直す―』」
深沢克己「ヘルムート・ラインラルター著(増谷英樹・上村俊郎・解説)『フリーメイソンの歴史と思想―「陰謀論」批判の本格的研究―』」
石川照子「久保田博子著『宋慶齢―人間愛こそ正義―』」

【歴史学会40周年記念企画】
歴史学会と私
岩崎信夫/木下康彦/佐藤公彦/鈴木敏弘/多田狷介/田中浩司/
松浦義弘/森田安一
竹内誠「阿部猛さんを偲ぶ」


[PR]
by rekigaku | 2018-04-30 16:13 | 雑誌『史潮』
<< 『史潮』新81号(2017年6月) 歴史学会第42回大会・総会のポ... >>