雑誌『史潮』を発行する歴史学会のブログ。本誌では随時投稿を受け付けます。詳しくは下記カテゴリ内「投稿規定」へ。
by rekigaku
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
会長挨拶
基本情報
歴史学会大会・総会
月例研究会
雑誌『史潮』
投稿規定
歴史学会と私
過去ログ
更新情報
連絡先
その他
その他のジャンル
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 07月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2002年 11月
2002年 05月
2001年 11月
2001年 05月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


歴史学会 第42回大会 自由論題報告募集のお知らせ

 歴史学会の第42回大会および総会は、2017年12月3日(日)に開催されることが決定されました。会場は、明治大学駿河台キャンパスとなります(詳細は、後日お知らせいたします)。午後に行われるシンポジウムのテーマは「宗教的『他者』化と共存のポリティクス(仮)」となっております。


 第42回大会では例年通り、午前中に自由論第報告のセッションを行います。
会員の方の自由論第報告を募集いたします。形式としては、報告20分程度、質疑10分程度を予定しております。報告をご希望の方は、2017年9月14日(木)までに電子メールにてrekigaku@yahoo.co.jp宛に申し込みください。お申し込みのメールには、
  ・氏名
  ・所属
  ・報告タイトル
  ・報告要旨(最大400字程度)
を記載してください。後日、採否のご連絡をいたします。万が一申込者多数の場合には、ご希望に添うことができない場合もありますので、ご了承ください。
 また、非会員の方は、報告申し込みの際に、入会の申し込みも行ってください。
 皆様のご応募をお待ちして申し上げております。
                                           歴史学会事務局



[PR]
# by rekigaku | 2017-07-17 12:08 | 歴史学会大会・総会

『史潮』投稿に関する告知

【告知】

去る2016年12月に開催された総会にて、2017年度より書評の投稿
を受け付けることが決議されました。字数は8,000字以内です。
なお、投稿された書評につきましては、論文に準じて審査があり
ます。皆さまの積極的な投稿をお待ちしています。
 
[PR]
# by rekigaku | 2017-02-27 06:58 | 雑誌『史潮』

『史潮』新80号のお詫びと訂正

お詫びと訂正
『史潮』新80号(2016年12月発行)に掲載された松浦義弘氏の著作に対する書評について、書名の表記などに誤りがありました。あわせまして、同166頁の彙報に掲載されている[受贈図書]表にも、同じ書名の表記に誤りがありました。

正誤表
表紙、目次、133頁の書評タイトル
誤) 『フランス革命とパリの民衆―「世論」から「フランス革命」を問い直す―』
正) 『フランス革命とパリの民衆―「世論」から「革命政府」を問い直す―』

133頁下段4行目
誤)「革命政治と政府と民衆的制度の形成」
正)「革命政府と民衆的制度の形成」

166頁下段10‐11行目
誤) 『フランス革命とパリの民衆―「世論」から「フランス革命」を問い直す―』
正) 『フランス革命とパリの民衆―「世論」から「革命政府」を問い直す―』

読者の皆様ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
[PR]
# by rekigaku | 2017-02-27 06:57 | 雑誌『史潮』

歴史学会第41回大会・総会のポスタ―ができました

歴史学会第41回大会・総会のポスターが出来ました。
 
a0183819_1747214.jpg

  
ふるってご参加くださいませ。
 
[PR]
# by rekigaku | 2016-11-20 17:48 | 歴史学会大会・総会

歴史学会第41回大会・総会

歴史学会第41回大会・総会
 
歴史学会第41回大会

日時:2016年12月4日(日)10時~17時30分
場所:明治大学駿河台キャンパスグローバルフロント1階グローバルホール
 (アクセスマップはこちら;キャンパスマップはこちら
会場費:一般500円 学生(院生以下)無料

《自由論題報告》10:00 ~ 11:30
10:00 ~ 10:30 見城光威 氏(前駒澤大学・宜蘭大学)
  「後晋石敬瑭政権考略 ─宋王朝成立過程史─」
10:30 ~ 11:00 五味知子 氏(慶應義塾大学)
  「清代の告示文にみる庶民生活と地方官」
11:00 ~ 11:30 松岡昌和 氏(一橋大学)
  「メディア・イベントとしての日本語普及
    ─日本占領下シンガポールにおけるメディア文化政策と日本化教育─」

《総会》11:30 ~ 12:00

《シンポジウム》13:00 ~ 17:30 植民地帝国と「大学」
13:00 ~ 13:10 趣旨説明
13:10 ~ 14:00 出島有紀子 氏(桜美林大学)
  「ヴィクトリア朝英国と英領インドの女子医学教育」
14:00 ~ 14:50 広中一成 氏(愛知大学)
  「東亜同文書院の学校運営の実像
    ─ふたつの学生ストライキ事件から─」
14:50 ~ 15:00 休憩
15:00 ~ 15:50 通堂あゆみ 氏(武蔵高校)
  「京城帝国大学医学部専攻生制度からみる医師資格者の帝国内移動」
15:50 ~ 16:10 岡田泰平 氏(静岡大学):コメント
16:10 ~ 17:30 ディスカッション

《懇親会》18:00 ~ 20:00
会場:アカデミーコモン1階 カフェ・パンセ
会費:4,500円
  *御参加される方は事務局への事前予約及び当日受付にてお支払い願います
[PR]
# by rekigaku | 2016-11-17 02:59 | 歴史学会大会・総会

歴史学会第41回大会・総会のご案内

歴史学会 第41回大会のご案内


拝啓

秋冷の候、皆様ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。本年も皆様のご協力のもと、大会を開催する運びとなりました。

ご案内申し上げます。

本年、わが学会は発足40周年を迎えました。発足にあたって掲げられた、特定の大学或は研究機関にとらわれない研究活動を目指すという方針は、現在その貫徹が強く求められております。といいますのは、近年、各大学における文系の研究環境は厳しさを加えつつあり、歴史研究もその実証性とともに、それを生かすべき自由で闊達な創造性をいかに保持していくかが問われているからであります。厳しい研究状況を克服するためにも、大学相互の交流は一層推進されなければなりません。

そもそも大学とそこにおける研究はいかなる歩みをたどってきたのか。その大きな問いに対するアプローチとして、我々は本年度大会時発行『史潮』80号を「「大学」と権力」特集号とする一方、本大会テーマも「植民地帝国と「大学」」とすることにいたしました。近年盛んに進められつつある、植民地支配に関する再検討の機運を承けたものであります。

具体的には、英領インドと英国の医師登録制度、京城帝国大学医学部の専攻制度、上海の東亜同文書院、等を取り上げ、それぞれの研究者を一堂に会し、その研究状況を突き合わせ、新しい研究の方向を模索しようというものであります。

日程は下記のとおりでございます。

つきましては、皆様ご多忙中、万障繰り合わせの上、大会にご出席し、質疑にもご参加いただきたくお願い申し上げる次第であります。またテーマに関心のある方をお誘いいただければ幸いであります。

多くの方々のご参加をお待ちいたしております。

敬具
 
 
[PR]
# by rekigaku | 2016-11-17 02:44 | 歴史学会大会・総会

2016年10月の例会

下記の通り月例研究会を行います。是非ご参加下さいますよう、お願い申し上げます。

日時:2016年10月28日(金)19:00~21:00
会場:明治大学駿河台キャンパス研究棟3階第10会議室
 アクセス・マップ→こちら
 キャンパス・マップ→こちら

報告者:広中一成(愛知大学)
報告タイトル:東亜同文書院の学校運営の実像—ふたつの学生ストライキ事件から
 
 
[PR]
# by rekigaku | 2016-10-12 02:34 | 月例研究会

『史潮』新79号(2016年6月)

『史潮』新79号(2016年6月)

特集「マイノリティ史研究における主体性と構造」

【特集論文】
檜皮瑞樹「祈願と救済ー19世紀のアイヌ・和人関係からー」
南川文里「エスニック・コミュニティ史における主体性と構造ー多人種と越境者のリトルトーキョーー」
大川謙作「「包摂の語り」とその新展開ーチベットをめぐる国民統合の諸問題ー」

【自由論題報告要旨】
佐々木研太「邢侯??銘文の再検討」
門間卓也「クロアチア独立国におけるウスタシャ運動のイデオロギー」

【大会参加記】
鈴木楠緒子/野口久美子

【彙報】
 
[PR]
# by rekigaku | 2016-09-15 16:12 | 雑誌『史潮』

2016年9月の例会

下記の通り月例研究会を行います。是非ご参加下さいますよう、お願い申し上げます。

日時:2016年9月23日(金)19:00~21:00
会場:明治大学駿河台キャンパス研究棟3階第10会議室
 アクセス・マップ→こちら
 キャンパス・マップ→こちら
  
報告者:通堂あゆみ(武蔵高校)
報告タイトル:京城帝国大学医学部専攻生制度からみる医師資格者の帝国内移動(仮)
[PR]
# by rekigaku | 2016-08-30 13:35 | 月例研究会

2016年7月の例会

下記の通り月例研究会を行います。是非ご参加下さいますよう、お願い申し上げます。

日時:2016年7月24日(日)15:30-18:00 ※日曜日です
会場:明治大学駿河台キャンパス研究棟第2会議室
 アクセス・マップ→こちら
 キャンパス・マップ→こちら
  
報告者:出島有紀子(桜美林大学)
報告タイトル:19世紀イギリスにおける女性医師の専門職化と英領インドの役割
 
[PR]
# by rekigaku | 2016-07-14 07:10 | 月例研究会